Best Mining Solutions For Everyone, Get a Free Quote.

Zhengzhou, China

[email protected]

Blogs

  1. Home
  2. Roll Crusher
  3. gliding plate roll grinding

gliding plate roll grinding

Roll Crusher

Roll Crusher

Roll crusher (roller crusher) is suitable for the fine crushing of the materials with feeding size less than 110mm, and finished particle size 3-30mm.

Processing capacity:5-100t/h

Feeding size:≤25-≤100

Roller diameter: 400-700mm

Applied materials: Limestone, slag, coke, coal, salt, chalk, gypsum, alums, brick, tile, etc.

[email protected]
Sent Message Chat Online

We Provide You The Highest Quality Mining Machine That Meets Your Expectation.

Need A High Quality Mining Machine For Your Project?

Contact With Us

You May Also Like

jp3294198b2 - grinding body for online roll grinding

【0006】従来技術Iは、図18〜図19に示すように、中心部を回転可能に支持した撓み可能な薄板の円形台板31上に、薄厚の砥石32を固着して研削体22を低剛性に構成し、ロール21に押し付けられた状態で研削中のロール21側の振動を薄板円形台板31の局部的な撓みで吸収し、ビビリマーク23の発生を防止しようとしている。図20は砥石32の外縁がロール21に片当りし、薄板の円形台板31が撓んで砥石全幅がロール21に接した状態、図21は砥石32の内縁がロール21に片当りした状態を示している。

【0007】従来技術IIは、従来技術Iの研削体が図21のように薄厚の砥石32の円周部でロール21と片当りしたとき、薄板の円形台板31の撓みだけでは片当りを解消できない点に着目し、図22〜図25に示すように、円周部を表面側に折返す形状に内側向きの溝43を形成した円形台板41上に、カップ形砥石42を固着して構成し、溝43により図24,図25のようにカップ形砥石42の外縁及び内縁両方の片当たり状態を解消し、螺旋マークの発生を防止しようとしている。

【0010】(1)研削中に研削体22側に発生する振動は、ロール21側の振動に伴う共振振動と共に、砥石とロール21の接触界面のステックスリップに伴う自励振動が含まれており、この自励振動は砥石側の支持部材すなわち円形台板の動剛性が低いことによって発生し、この自励振動によってビビリマーク23が生じている。 (2)砥石の支持部材が可撓性の薄板円形台板であるため、高研削力下では、ロールセッティング変化に伴なう片当りが発生しやすい。このため、オシレート速度、研削力が制約され、研削能が低下する。 (3)薄板の円形台板に固着された砥粒層厚が異なると砥石剛性も変化する。図13は砥石厚と砥石剛性の関係を表わしたグラフで、図の一点鎖線のように、砥石厚が減少すると砥石剛性が急激に低下する状態を示している。従って、砥石の剛性変化によって研削精度が悪化する。また、砥石剛性を維持するためには、所定の砥粒層厚までしか厚肉化できないので砥石の寿命が短くなる。 (4)可撓性の薄板円形台板に支持された砥石が、所定の押付力でロールに押付けられると、局部的に撓むことによってその部分の砥石応力が増大するので、砥石許容応力以下に押付力が制限され、その結果研削能が制約される。図14は砥石押付力と砥石応力の関係を表わしたグラフで、図の一点鎖線のように、押付力が約50kgf 以上では砥石許容応力を越えることを示している。 (5)回転可動部の質量を軽減するために砥粒層を薄肉化する必要があり、このため砥粒層厚が制約され砥石寿命が短くなる。

jp3294198b2 - grinding body for online roll grinding

【課題を解決するための手段】前記目的を達成するための本発明に係るオンラインロール研削用の研削体は、円形支持台板の周縁寄り表面部にカップ状に砥石を装着してなるオンラインロール研削用研削体において、上記円形支持台板の周縁部が表面側に内側へ向かう横溝状の間隙を形成するよう内周側へ張出す平板リング部を備える2層構造に構成され、前記平板リング上に砥粒層が装着形成され、前記横溝状間隙内に制振材が充填装着されたことを特徴とする。そして、前記制振材を充填装着した横溝状間隙の開口部が、耐水性目地材でシールされてなると好適である。

【0015】また、円形支持台板の周縁寄り表面部にカップ状に砥石を装着してなるオンラインロール研削用研削体において、上記円形支持台板の周縁部が表面側に内側へ向かう横溝状の間隙を形成するよう内周側へ張出す平板リング部を備える2層構造に構成され、該2層構造の一方の平板リング部の板厚cと前記横溝状間隙を挟んで他方の板厚bが、b<cの関係にあり、前記平板リング上に砥粒層が装着形成され、前記横溝状間隙内に制振材が充填装着されたことを特徴とする。そして、前記制振材を充填装着した横溝状間隙の開口部が、耐水性目地材でシールされてなると好適である。

grindingpath optimization for aroll grindingmachine

A not-for-profit organization, IEEE is the world's largest technical professional organization dedicated to advancing technology for the benefit of humanity.© Copyright 2021 IEEE - All rights reserved. Use of this web site signifies your agreement to the terms and conditions.

Recent Posts